TBK

THE Blackillerのオフライン用ブログ

今週の400mのところ


真波メカトラについて、最初に予想していたことは
小野田が追いついたときに、真波のメカトラにもしも遭遇したらどうするか、ということ。
山で困っている状況を放って置けるか否か?

ただチェーントラブルは小野田も一人で直していたので、立ち止まることはないはず。
怪我、その他一人では対処できないトラブルなら、小野田が立ち止まってもアリだと思っていた。


今回の手嶋の行動は、上記で行くと無しに入る。
だがこの状況が去年のラスクラだったら??

巻島が追いついて勝負を始めたときに、東堂にメカトラ、後続は追いついてこない距離。
だとすればきっと手嶋と同じ行動をとるのではないか。

実際の勝負ではリザルトがすべてなのかも知れないけれど、あくまでも少年漫画として読んでいるので
精神矛盾における葛藤のシーンはとても大好きです。
今泉のオーダー無視、鏑木の戦略無視の行動も、漫画ならではの良さだと思っている。


 明らかに格上の真波に対して常に劣勢のなか、初めてみつけた絶好のチャンス、メカトラのキセキ。
そういえば先週初めて手嶋が「キセキ」という単語を使ったときにすごく違和感があった。

--------------------

奇跡 きせき
miraculum; miracle 語源的には驚くべきことの意で,一般には神的力に帰される異常な驚嘆すべき出来事をいい,ほとんどすべての宗教に奇跡への信仰がみられる。厳密には超自然的な理由以外には,理性でその原因を説明しえないような自然現象
をいう。
--------------------

 基本的に良いことに使う言葉だと思うけれど、今言う?なんで?と思ってました。
結果真波のメカトラは奇跡的なチャンスになった。だがトラブルであって決して「良いこと」ではない。
そして至った結論は、立ち止まるということ。キセキのチャンスを捨てて。

50mの間に、激しく傾いだ気持ちを、一人で立て直した。
それがあのティータイムだ!の表情だと思うと、本当にここまで強くなるなんてすごいよ純太・・・。
その結果どうなったとしても・・・ 


なんてことはない!! 
勝ってーーーーー!やっぱり勝ってーーーーー!!!!一番になってーーーー!!!!
 

今回の台湾公演、お疲れ様でした。すごかったね~~ようやくだね~~~!

ライビュは新宿に居ましたが、大盛り上がりですごかったです!
あの不思議な一体感はオフラインミーティングを思い出しました。懐かしい。
ライブじゃないのに身内みんなに会えるソワソワした嬉しさ!

今回はセットリストもライブベストヒットばかりで、ずっと待って居てくれた台湾の方には期待してたものが全部聞けたんじゃないかな?と思うほどよかったです。


以下、サンダーバードとヴェスについて。




アレンジでは毎回賛否両論があるように、
今回も好き嫌いがわかれたかもしれない。

アレンジ嫌悪感、原曲レイプ(思い込み)
によるライブ倦怠期は一度は通る道…

あの人は他の人よりも何千も何万も多く色んなものを見ているけれど、常人離れした記憶力があるわけでも、コピーをできる万能の器用さがあるわけでもない。
ただ桁違いに整理がうまい 。

日々色んな人に会い、人の何倍も音楽を聴いて、流れていくそれを適切な場所に、
自分の感性のグラデーションにそって整理することが天性の才なのだと思う。
ただ、その中でレシピを組んでいくスピードに周りが着いていけないことがいつもネックになる。

周りから求められていることと、新鮮なやりたい事のニュートラルな部分ばかりでフラストレーションが募るけれど、期待に応えたい性分がそれを押さえ込んでいる。

頼みの綱のabsも、好き勝手出来る場所のはずがどうしてもオーディエンスの期待はTMRに近づいてきてまた息苦しくなる。
アレンジが行き詰まる。「ここでこうきて欲しい」「それをあえてこっちにしたい、新しいものが生まれる」「そうじゃなくってさ~やっぱり原曲がさ~」


でも、今回の台湾でのアレンジは今までの大ちゃんのデジロから削いで絞っていったようなロックアレンジ続きから、とても含みのあるアレンジだったように思う。
ボサノヴァと二胡を混ぜたようなオリエンタルなメロディーがとても新鮮でした。

ヴェスの持つ冷たくくるしいかなしみが、やっと笑って死を送れるような暖かさがあって、とても苦手だったのですがちょっとヴェスが好きになりました。


あと相変わらず喉は治ってないけど調子は良さそうでしたね!よかった!


西川ちゃんは、歌は猛烈にうまいけど決して美声の部類ではないし、心地よい声でもない。
あの人はどれだけ遠くのテレビでも、たくさんの音の中でも振り向かせる力のある声なので、
ともすれば不協和音になり得ないギリギリのラインが癖になる声だな~と思います。

だから他の人と合わせるには向かない、堂本兄弟でコーラスしててもどうしても声が目立ちすぎてしまう。
一回のど潰れてからはギスギスしたものが減ったけど、それでも否応無しに突き刺さる声が怖くなって聞けなくなった時期もあったな~と思い出す…。

それにしてもあのド迫力とバイタリティで44歳だもんねえ…あっという間だね…最初西川ちゃん28歳で12.3歳とかだったよ…
他のライブに浮気すんなって言われて律儀に守ってたりしてたな~TMR生まれTMR育ちだからねぇ。

長い時間で近づいたり離れたりしたけど、好きすぎてライブ中に奥歯がガチガチ震えるのは西川ちゃんだけです。洗脳教育!
きっと来年のツアーには、もっと新しく、もっと驚かされることがたくさん待ってますね!

原曲厨の自分はちょっと置いといて!何が来るか今からワクワクしていたい。

書いてたら長くなって自分きもちわるい。
 

 
11日のカヲシンオンリーの連弾は新刊落としてしまいましたので、準備号を無配致します。
24日からとらのあな先行販売で実頒布は3/17の春コミ(タイバニ空折スペ)になります。

とらで予約始まっております。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/10/33/040030103302.html



グローブちゃんのWanderin' Destinyはカヲシン対話編ですね

そして星空の下いつか口付けかわしたいよね!

11日はC42「TBK」におります。
既刊のニブルヘイム1.0と2.0の無配です。
あさってよろしくおねがいしまーす!
nif2-hyoshi1-4
 

気温も低くて快適でしたね!
熱くても寒くてもいつでもイワンちゃんはカワイイということはわかりました

スペースまでご足労いただいたみなさま本当にありがとうございます
ろくにご挨拶にも伺えずもうしわけありません
御本置いていってくださったり交換していただいたものや、頂いた差し入れなどは自宅へ送り、拝んでから寝ました

ウロボロス新聞ももらってくださってありがとうございます
なくなってしまったので、インテで再版するかもしれません
なつこ新刊、とらではじまっておりまう
よろしくです

 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/90/040030059098.html 

【今後予定】
8/19 SCC関西 6A-マ10b 「TBKシー」ディッ句さんと合同空折空スペ
8/26 ヒーローショウ 「ファイナルヤンチャシー」ディッ句さんのところに委託 
10/7 スパーク 「THEBlackiller」 空折プチ・ポジネガちゃん
12/  冬コミ

 9/15.16 イナズマ
12/24.25 ももくり


鼻血折紙ちゃんティッシュちょっと残ってるからインテもっていきます 
あと7個くらいだけど

 pockettissue_RGB

放置しておりましたすみません。
春コミ・僕ヒ3・スパコミ・ゴネクお疲れ様でした・・・・!いまさら!
お越しいただきましてさらにお差し入れまで本当に破裂するおもいです。
これからもイワンちゃんを一生懸命ズコバコしようと心に誓いました。

今後は、
夏コミ(8/10・G03b)
夏インテ(ディッ句さんと合同)
ヒロショ(委託)
スパーク(空折プチ)
のよていです。
映画もあるしゲームもあるしイワンちゃんの尻心配になるわ。

ゴネクのディッ句さんとの合同本、とらではじまりました。よろしくお願いします。
既刊の虎兎折、ジェイ折のバトルアンドロマンスは完売いたしました。ありがとうございます。


http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/05/040030050572.html 

ven2-hyoshikansei

あと、7/2に15年飼ってた犬ちゃん亡くなってつらすぎてしばらく落ちてます。わーん!!

家のことのその後。

葬儀のあと父が熱で倒れたのでしばらく看護したあと 、私は東京に引越しと仕事にもどり荷物の引き上げ。
しばらく大阪暮らしになりました。


今は少しずつ方々に連絡して毎日弔問客をお迎えする日々。
病気のことも本人も言わないようにしてたので、皆様とても驚いて泣いてくださっております。

しかし毎回二年前からの経過を話すことになるので・・・・・・何度も・・・・同じ話を・・・・・・・
ついに父と、カセットテープに録音するか、紙でも回すか・・・などとひそひそ話し合う。
仕事中の彼女のことはわからないけれど、いろんな人の話をきくと本当に頼りにされて愛されてひっぱりだこだったそう。
とても嬉しく思う。

春コミ、僕ヒお疲れ様でした。  
春は延々会場中のいろんなものたべまくってました。
島向かいの方がラーメンとかたこ焼き食べてたので、アレを売っているところを見つけるまで
今日は帰れねえぜと探し回りました。おいしかった。

僕ヒは下水道さんで売り子してました。
アフターがすごくたくさんの方がいて私まで付いて行ってよかったのだろうかと緊張。

春のジェイ折の続編はゴネクになりました。
スパはモブ空折です。えろほん。

5/4SCC東4う1a
6/17ゴネク
8/ 夏コミ(うかるかな

見切れと結婚式は委託検討中です。

すぱの表紙これです。いまから本文がんばる。
001

7日の午前4時15分に母が亡くなりました。

ちょこちょこここを見て頂いていた方もありがとうございました。

わたしも父も悲しいけれどすることが山のようにあるので気落ちしていられません。
今日の夜お通夜で、明日が御葬式。
知人にはしばらくたってから念願の鳥になりましたよ~とだけはがき送っといてという本人の希望もあるので
本当に数人の家族葬になります。

区役所や銀行や、 保険や遺品やなんや山ほどすることあるよ~~~!
親父に俺が死んだらお前が喪主なのでちゃんと覚えておいてくれといわれたのでメモに必死。 

9日に往診予定だったがおそらくそこまで持たないと思うので急遽今日来て貰った。

酸素ボンベをもってきてもらう。

昨夜からの急激な悪化が著しく、もうストローが口元にあるのも判らない様子。 
酸素で呼吸が楽になったからか、もう鈍化しすぎているのかどっちか判らないけれど、
昨夜のような痛いーーーー!と呻くこともなくなった。

半目のままどろんとしている。
本当にかわいそうでどうにかしてやりたいけどどうもできない。
腹水でおなかも張ってきているので、このままもっと苦しんで衰弱していって死んでしまうのがわかっているだけに、 
今の痛みがわからないうちにそっと呼吸を止めてあげたいけど、やっぱりそうもできないしね・・・と親父と二人でうーん・・とうなる。

もう自力では座れず、呼吸も切れ切れで、うわ言めいたことをふわふわと。

生命が薄くなっていくってこういうことなのかと驚く。
寝てるのか覚醒してるのかもよくわからないし、ご飯もたべない。

でも痛いという箇所をずっとさすっていると「あんた・・原稿おわったの・・・・?」ときいていた。
すいません。まだです。
「計画性をもって・・・」ともうわ言でいわれた。面目ない。

でも明日どうなってるかもわからないので、10日~東京行けるのか・・・。
でも行かないと不動産と関係とか仕事とかあるんだよーうーん。

会社休む時に親が亡くなって・・・といっても信じてもらえない国だもんなーこわいなー日本ってー。


ブログの新機能みつけた。
ヤマトとタケルもフンフン心配してベッド見に来る。


BlogPaint